コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旧徳 キュウトク

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐とく〔キウ‐〕【旧徳】

以前に施した恵み

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうとく【旧徳】

昔行なった善事。もと施した恵み。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

旧徳の関連キーワード徳島県徳島市徳島町城内周南市の防災行政無線旧徳山村民の集団移転徳山(山口県)徳山(岐阜県)蜂須賀 正氏新南陽[市]大串 龍太郎松戸(市)稲田 邦植大串竜太郎箱館戦争根津神社徳川家達蓬左文庫尾崎正章徳山ダム椎本才麿徳島市谷素外

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android