コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

早月葉子 さつき ようこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

早月葉子 さつき-ようこ

有島武郎の小説或る女」の主人公。
日清(にっしん)戦争の従軍記者木部と結婚するが2ヵ月で破綻。のち婚約した木村のいるアメリカにわたる途中,船の事務長倉地と関係をもつ。すべてをすてて倉地と愛の巣をかまえるが,結局うまくいかず自滅的な死にいたる。国木田独歩の妻佐々城信子がモデルとされる。小説は大正7年「大阪毎日新聞」に連載。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

早月葉子の関連キーワード有島武郎

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android