旭日単光章(読み)きょくじつたんこうしょう

勲章・褒章がわかる事典の解説

きょくじつたんこうしょう【旭日単光章】

日本の勲章の一つで、旭日章(きょくじつしょう)6つのなかで6番目に位置する。2002年(平成14)8月の閣議決定栄典制度改革について」により、「勲六等単光旭日章」から勲六等が省かれ現在の名称になった。翌2003年5月の閣議決定「勲章の授与基準」によれば、対象者は、公職では町村長、都道府県議会議員、市議会議員、特別区の議員、町村議会議員、公益団体では市町村区域を活動範囲としている団体の長である。伝達は所管大臣が行うが、総務省および厚生労働省関係は都道府県知事が行う。◇英訳名はThe Order of the Rising Sun, Silver Rays。

出典 講談社勲章・褒章がわかる事典について 情報

関連語をあわせて調べる