昇汞中毒(読み)しょうこうちゅうどく

百科事典マイペディアの解説

昇汞中毒【しょうこうちゅうどく】

昇汞(塩化水銀(II))の経口摂取による中毒。腐食性の口内炎,消化管炎を起こし,腹痛,嘔吐(おうと),吐血,下血,腎不全,末梢循環不全を呈する。応急処置として卵,牛乳,ロンガリット,重ソウ等を服用させ,初期には胃洗浄を行う。BAL(2,3-ジメルカプトプロパノール)の投与,輸液,人工腎臓などで治療。
→関連項目昇汞水銀中毒

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android