コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明石家さんま あかしや さんま

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

明石家さんま あかしや-さんま

1955- 昭和後期-平成時代のタレント。
昭和30年7月1日生まれ。昭和49年2代目笑福亭松之助に入門。51年落語家笑福亭さんまとしてデビュー。のち形態模写のコメディアン転向,テレビ番組の司会やラジオのディスクジョッキーをつとめる。テレビ「オレたちひょうきん族」で爆発的人気を得,マルチタレントとして活躍。63年女優の大竹しのぶと結婚,1女をもうけたが平成4年離婚。和歌山県出身。奈良商卒。本名は杉本高文。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

明石家さんまの関連キーワードよしもとクリエイティブ・エージェンシーさんまのSUPERからくりTV心はロンリー気持ちは「…」明石家ウケんねん物語明石家マンション物語世界で一番パパが好きあっぱれさんま大先生笑ってる場合ですよ痛快!明石家電視台空から降る一億の星その気になるまで古畑任三郎〈2〉さんまのまんま男女7人夏物語恋も2度目なら男女7人秋物語さんまの名探偵いこかもどろか森下じんせい原口あきまさ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

明石家さんまの関連情報