昼光率(読み)ちゅうこうりつ

百科事典マイペディアの解説

昼光率【ちゅうこうりつ】

室内のある位置における昼光(昼間の自然光)による水平面照度と天井や壁などすべての遮蔽(しゃへい)物を除いたとしたときに天空によって生じる水平面照度との比を百分率で表したもの。室内の太陽光線による採光の度合を示し,採光計画の検討に用いられる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちゅうこう‐りつ チュウクヮウ‥【昼光率】

〘名〙 室内の昼光照度と、戸外の照度との比率。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の昼光率の言及

【採光】より

…そのほか,昼光の直接的導入がむずかしい地下室,大建築物の中心部への採光のため,反射鏡を組み合わせた日照鏡,鏡を内ばりした光ダクト,繊維状の素材を束ねた光ファイバーなどを利用する技術が開発されている。
【採光の計算】

[昼光率]
 昼光によって生ずる室内の明るさは,天空状態の変化に応じて変動するので,照度(単位lx)など明るさの絶対量を表す単位を採光の設計目標や評価指標に用いることができない。そこで,室内における採光量は天空光の利用率に相当する昼光率によって表現される。…

※「昼光率」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android