コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昼間人口 ちゅうかんじんこうdaytime population

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

昼間人口
ちゅうかんじんこう
daytime population

ある地域の昼間時における人口。常住地あるいは居住地区に関係のない就業地における人口はその例で,事業所統計はそれに基づいた統計である。大都市において都心は昼間人口が夜間人口よりはるかに多いが,住宅地は逆に昼間人口が少い。国勢調査は夜間人口の統計であるが,夜間人口から通勤通学による流入人口および流出人口を加減して昼間人口を求めている。日本では 1929年,東京市役所が東京の中心地域で,初めて昼間人口の調査を行なった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ちゅうかん‐じんこう〔チウカン‐〕【昼間人口】

ある地域の昼間の人口。夜間人口に通勤・通学による流入人口と流出人口を加減したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうかんじんこう【昼間人口】

一定地域の夜間人口から地域外へ通勤・通学する人口を除き、地域外から通勤・通学してくる人口を加えた人口。大都市のオフィス街や工業地帯は、昼間人口が夜間人口を上回る。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

昼間人口の関連情報