晨起(読み)しんき

精選版 日本国語大辞典「晨起」の解説

しん‐き【晨起】

〘名〙 朝早く起きること。朝起き。早起き。
※搏桑名賢詩集(1704)四・早行〈安東元簡〉「晨起試征鞍、駅程燈下残」 〔蘇‐四首詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「晨起」の解説

【晨起】しんき

朝早く起きる。武〔詩四首、四〕十二 晨にきて嚴霜を踐(ふ)む 俯して江れを 仰いで(と)ぶを

字通「晨」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android