コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

普通決議 フツウケツギ

デジタル大辞泉の解説

ふつう‐けつぎ【普通決議】

株式会社の株主総会での決議の一。取締役監査役の選任、利益処分などの通常の議案についての決議で、議決権を持つ株主の過半数を定足数とし、出席株主の過半数の賛成によって成立する。→特別決議

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふつうけつぎ【普通決議】

株主総会の原則的な決議方法。発行済み株式総数の過半数をもつ株主を定足数とし、出席株主議決権の過半数により決められる。取締役・監査役の選任や計算書類の承認などの決議事項に行われる。通常決議。 → 特別決議

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の普通決議の言及

【株主総会】より

…決議は多数決によってなされるが,その要件は決議事項によって異なる。普通決議は,発行済株式総数(ただし240条参照)の過半数に当たる株式を有する株主が出席し(定足数),その出席株主の議決権の過半数をもってなす決議で,法律または定款に別段の定めがないかぎり,総会の決議はこの方法による(239条1項)。定足数は定款で変更することができ(ただし256条ノ2参照),実際にも多くの会社は定足数を排除している。…

※「普通決議」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

普通決議の関連キーワード株式配当自己株式企業買収通常決議減資

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android