普通郵便局(読み)フツウユウビンキョク

大辞林 第三版の解説

ふつうゆうびんきょく【普通郵便局】

特定郵便局や簡易郵便局以外の郵便局。鉄道郵便局・船内郵便局なども含む。かつての一等および二等郵便局。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ふつう‐ゆうびんきょく ‥イウビンキョク【普通郵便局】

〘名〙 郵便、郵便貯金、郵便為替業務を取り扱う日本郵政公社の地方現場機関の一つ。昭和一六年(一九四一)以前の一等及び二等郵便局が統合されて普通郵便局と名称を改めた。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android