コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暗殺者

3件 の用語解説(暗殺者の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

暗殺者

池波正太郎の長編時代小説。1985年刊行。「剣客商売シリーズ第14作。

暗殺者

米国の作家ロバート・ラドラムの冒険スパイ小説(1980)。原題《The Bourne Identity》。「ジェーソン・ボーン」三部作の第1弾。2002年ダグ・リーマン監督、マット・デイモン主演で映画化(邦題『ボーン・アイデンティティー』)。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

あんさつしゃ【暗殺者】

中野孝次による長編小説。昭和7年(1932)の血盟団事件を題材とするフィクション。平成11年(1999)刊行。翌年、第50回芸術選奨(文学部門)受賞。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の暗殺者の言及

【アサッシン】より

…同派に対して他のイスラム教徒が使った,アラビア語による侮蔑の一般的表現ハシーシーン(〈大麻野郎〉の意)に由来すると考えられ,12~13世紀にシリアのニザール派と接触した十字軍将士を介してヨーロッパに伝えられた。この名はやがて同派の長老への狂信的献身や特異な暗殺戦術と相まって,マルコ・ポーロらの報告における,大麻と〈山の老人〉の楽園と暗殺者とを主題とする,いわゆる〈アサッシン伝説〉を生み出し,ヨーロッパの文学に大きな刺激を与えた。14世紀以降,この語はヨーロッパ諸語における〈暗殺者〉を意味する普通名詞として用いられるようになり,現在に至る。…

※「暗殺者」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

暗殺者の関連キーワード悪魔の取引陰謀の黙示録狂気のモザイク狂信者砕かれた双子座囁く声殺戮のオデッセイ白き鷹の荒野単独密偵メービウスの環

暗殺者の関連情報