コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暗殺者

デジタル大辞泉プラスの解説

暗殺者

池波正太郎の長編時代小説。1985年刊行。「剣客商売」シリーズ第14作。

暗殺者

米国の作家ロバート・ラドラムの冒険スパイ小説(1980)。原題《The Bourne Identity》。「ジェーソン・ボーン」三部作の第1弾。2002年ダグ・リーマン監督、マット・デイモン主演で映画化(邦題『ボーン・アイデンティティー』)。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内の暗殺者の言及

【アサッシン】より

…同派に対して他のイスラム教徒が使った,アラビア語による侮蔑の一般的表現ハシーシーン(〈大麻野郎〉の意)に由来すると考えられ,12~13世紀にシリアのニザール派と接触した十字軍将士を介してヨーロッパに伝えられた。この名はやがて同派の長老への狂信的献身や特異な暗殺戦術と相まって,マルコ・ポーロらの報告における,大麻と〈山の老人〉の楽園と暗殺者とを主題とする,いわゆる〈アサッシン伝説〉を生み出し,ヨーロッパの文学に大きな刺激を与えた。14世紀以降,この語はヨーロッパ諸語における〈暗殺者〉を意味する普通名詞として用いられるようになり,現在に至る。…

※「暗殺者」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

暗殺者の関連キーワードアルフレッド・J. ヒッチコックマーガレット アトウッドアンドレ ビュルムセールボーン・アルティメイタムリーアム オフレアティシャルロット コルデウィンターソルジャークライングフリーマンジェイソン・ボーン天使のTATTOOジョー カーナハンイーサン ブラックニコラス モズリー知りすぎていた男ダリウス(3世)ジゲベルト1世フィリッピの戦イル・ハーン国伊庭 想太郎アントニウス

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

暗殺者の関連情報