コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暮坪(くれつぼ)かぶ

デジタル大辞泉プラスの解説

暮坪(くれつぼ)かぶ

岩手県遠野市の暮坪地区で生産される長根系のカブ辛みが強く薬味に用いられる。同市栽培の中心。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

暮坪かぶ[根菜・土物類]
くれつぼかぶ

東北地方、岩手県地域ブランド
約400年間にわたり遠野市の暮坪地区だけで栽培されてきたかぶ。長根系の白かぶで、辛味が強い。漬物に利用されるほか、生のまま皮をむかずにすりおろすと、唐辛子わさびとはひと味違う薬味になる。

出典|日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について | 情報

暮坪(くれつぼ)かぶの関連キーワード岩手県遠野市東北地方

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android