コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曹長石輝緑岩 そうちょうせききりょくがんalbitediabase

岩石学辞典の解説

曹長石輝緑岩

レヴィンソン─レッシングが曹長石閃緑岩としたものを[Loewinson-Lessing : 1898],後にベリヤンキンと,デューイおよびフレット曹長石輝緑岩と呼んだもので[Belyankin : 1911, Dewey & Flett : 1911],自交代作用熱水作用で変質生成した輝緑岩質の岩石である.普通の斜長石の代わりに曹長石となり,褐色のオージャイトは緑簾石,緑泥石,方解石などで交代されている.これに相当する貫入岩はスピライトである.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone