コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曾田長宗 そだ たけむね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

曾田長宗 そだ-たけむね

1902-1984 昭和時代の公衆衛生学者。
明治35年5月19日生まれ。東京帝大在学中からセツルメント活動をおこなう。台北帝大教授をへて,昭和27年厚生省医務局長,のち国立公衆衛生院院長。近代的衛生統計を確立し,国民皆保険医療制度の確立に貢献した。退官後,財団法人ひかり協会理事長として森永ヒ素ミルク中毒児の救済にあたる。昭和59年6月20日死去。82歳。新潟県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

曾田長宗の関連キーワード曾田範宗昭和時代

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android