コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最低温度計 さいていおんどけいminimum thermometer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

最低温度計
さいていおんどけい
minimum thermometer

ある期間内の最低温度をはかる温度計で,通常はガラス製二重管アルコール温度計が用いられる。アルコール糸の中に小さな指示棒(むしと呼ばれる)が入っており,温度が下がるときには,アルコールの表面張力で指示棒は移動し,上がるときには,そのまま取り残されるようになっている。したがって,指示棒の頭が最低温度を示す。最低温度計は水平に掛けて使用する。球部が上がるように温度計を傾けると,指示棒は重みでアルコール糸の頭まで移動する。これを最低温度計の復度という。(→アルコール温度計最高温度計

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

さいてい‐おんどけい〔‐ヲンドケイ〕【最低温度計】

観測時間中の最低温度を示すように工夫された温度計。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

最低温度計【さいていおんどけい】

ある時間内の最低温度を測る温度計。→最高最低温度計

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

さいていおんどけい【最低温度計】

一定時間内の最低温度を測る温度計。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

最低温度計の関連キーワードラザフォード(Daniel Rutherford)クルゼンシュテルン液体温度計百葉箱気温

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android