最高温度計(読み)さいこうおんどけい(英語表記)maximum thermometer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

最高温度計
さいこうおんどけい
maximum thermometer

ある期間の最高温度をはかるように設計されている水銀温度計水銀の球部と水銀糸を通す細いガラス管との間がらっぱ状にくびれており,温度上昇により管中を上昇した水銀糸は,温度が下がってもそのまま管中にとどまり,その水銀糸の頂部は最高温度を示すことになる構造のもの。水銀を用いた体温計もこの原理を用いている。最高温度計の頭部を持って前後に振ると,細管内の水銀が球部の水銀と接続し,示度はそのときの気温に等しくなる。これを最高温度計の復度という。(→温度計最低温度計

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

さいこう‐おんどけい〔サイカウヲンドケイ〕【最高温度計】

測定時間中の最高温度を示す温度計。温度が下がっても最高温度を示しつづけるように水銀温度計の球部と管部の間を狭くしてある。体温計もその一種

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さいこうおんどけい【最高温度計】

一定時間内の最高温度を測る温度計。体温計もその一つ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android