コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有りける/在りける アリケル

デジタル大辞泉の解説

あり‐ける【有りける/在りける】

[連語]《動詞「あり」の連用形+過去の助動詞「けり」の連体形。連体詞的に用いる》さっきの。例の。
「―女童なむ、この歌を詠める」〈土佐

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

有りける/在りけるの関連キーワード廃忘・敗亡計り・量りしめじめ射付ける連体形侘しい下り船佐保川立ち腹養い子世盛り認まる一陣中使千入一献柳営

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android