コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有子内親王(1) ありこないしんのう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

有子内親王(1) ありこないしんのう

?-862 平安時代前期,淳和(じゅんな)天皇の第2皇女。
母は桓武(かんむ)天皇の第2皇女で,皇后を追贈された高志(こし)内親王貞観(じょうがん)4年2月25日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

有子内親王(1)の関連キーワードムンタシルタイのコメ輸出イレッサギネス世界記録人名用漢字木星リューリク露西亜リューリク粟鱒麻呂

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android