コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムンタシル ムンタシルMuntaṣir

1件 の用語解説(ムンタシルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムンタシル
ムンタシル
Muntaṣir

[生]837頃
[没]862. サーマッラー
アッバース朝第 11代のカリフ (在位 861~862) 。第 10代カリフ,ムタワッキルギリシア人の奴隷女との間に生れた。仲間とともに父を謀殺してカリフとなったが,実際はトルコ系軍人や宰相 (ワジール) アフマド・イブン・アルハスィーブの傀儡 (かいらい) で,以後カリフ権力は有名無実と化していった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ムンタシルの関連キーワード中村佐織髙橋尚子田中千裕雲居寺清原夏野李商隠大伴益立興世書主吉大尚清原夏野

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone