コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有田貞勝 ありた さだかつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

有田貞勝 ありた-さだかつ

1737-? 江戸時代中期-後期の武士。
元文2年生まれ。幕臣。天明3年(1783)西丸広敷用人となり,本丸台所用人,禁裏付きなどをへて,御三卿のひとつ清水家の家老。寛政7年日光奉行に転じ,東照宮,霊屋の修復などをおこなった。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

有田貞勝の関連キーワードダルジャンスジャン・ガストネゲッティンゲン小金井桜地方創生安積澹泊有賀長伯ガルバーニ関羽ギボン

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android