コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有線放送電話法 ユウセンホウソウデンワホウ

デジタル大辞泉の解説

ゆうせんほうそうでんわ‐ほう〔イウセンハウソウデンワハフ〕【有線放送電話法】

《「有線放送電話に関する法律」の通称》有線放送電話業務の適正な運営を目的とする法律。昭和32年(1957)施行。一般加入電話・携帯電話の普及に伴い、有線放送電話事業を継続する施設が減少。平成23年(2011)廃止。
[補説]同法廃止前に業務の許可を受けた事業者は、経過措置として有線放送電話サービスの提供を継続できる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android