コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有線放送電話 ゆうせんほうそうでんわwired broadcasting and telephone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

有線放送電話
ゆうせんほうそうでんわ
wired broadcasting and telephone

有線放送の一種。加入者受信機と使用電線を利用して,これをさらに電話に接続する施設。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ゆうせんほうそう‐でんわ〔イウセンハウソウ‐〕【有線放送電話】

有線ラジオ放送用の有線電気通信設備を用いて他人の通信を媒介する電話・放送設備。有線放送電話法に基づいて、昭和30~40年代に農山漁村などで、日本電信電話公社(現NTT)の一般加入電話の代替として設置された。地域内での全戸一斉放送や屋外放送なども同じ設備で行われる。昭和60年代以降、電気通信事業の自由化、一般加入電話・携帯電話の普及などに伴い、有線放送電話業務を行う施設数は大幅に減少。平成23年(2011)に有線放送電話法が廃止され、新規設置はできなくなった。有線電話

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ゆうせんほうそうでんわ【有線放送電話】

有線放送のための通信設備に通話のための交換設備を併置したもので,コミュニティ情報の伝達および通話手段として農林漁業地域の特性に合った特異な効用を発揮している。日本における公衆電気通信業務は,日本電信電話公社(現日本電信電話(株)),国際電信電話株式会社が行うのが原則であるが,1957年公布の〈有線放送電話に関する法律〉によって,これ以外の者も郵政大臣の許可を受ければ有線放送電話業務を行うことができることとなった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

有線放送電話の関連キーワードオフトーク通信

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

有線放送電話の関連情報