コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有馬藤太 ありま とうた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

有馬藤太 ありま-とうた

1837-1924 幕末-大正時代の武士,国家主義者。
天保(てんぽう)8年生まれ。薩摩(さつま)鹿児島藩士。戊辰(ぼしん)戦争に従軍,近藤勇をくだすなど功をたて,東京府参事となる。のち征韓論に敗れた西郷隆盛にしたがい辞職,西南戦争で投獄される。出獄後は満州(中国東北部)で頭山満(とうやま-みつる)の玄洋社運動に参加した。大正13年7月死去。88歳。名は純雄。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

有馬藤太の関連キーワード国家主義者大正時代天保

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android