コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

服部梅年 はっとり ばいねん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

服部梅年 はっとり-ばいねん

1826-1905 幕末-明治時代の俳人。
文政9年生まれ。足袋(たび)商をいとなむかたわら,大島対山,村井鳳洲(ほうしゅう)らにまなび,8代雪中庵(せっちゅうあん)をつぐ。明治9年東京深川に芭蕉(ばしょう)堂をたてた。明治38年1月12日死去。80歳。江戸出身。姓ははじめ原田。本名は幸次郎。別号に不白軒。編著に「入像供養」「続一夏百歩」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

服部梅年の関連キーワード杉浦 宇貫雪中庵梅年不白軒梅年斎藤雀志渡辺詩竹杉浦宇貫明治時代原田梅年俳人梅年