コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木下正中 きのした せいちゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木下正中 きのした-せいちゅう

1869-1952 明治-昭和時代の産婦人科学者。
明治2年8月19日生まれ。木下東作(とうさく)の兄。明治30年ドイツに留学。府立大阪医学校(阪大の前身)医科婦人科長をへて,37年母校東京帝大の教授となる。大正7年財団法人賛育会を設立し,母性保護事業につとめた。昭和27年1月1日死去。82歳。若狭(わかさ)(福井県)出身。著作に「産婆学講義」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

木下正中の関連キーワード藩学一覧級化層理日中関係女性参政権海洋文学日野BD型バス(ブルーリボン)カリブ文学吉田茂内閣実業之日本伊庭八郎

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone