木原 七郎(読み)キハラ シチロウ

20世紀日本人名事典の解説

木原 七郎
キハラ シチロウ

大正・昭和期の実業家,政治家 芸備日日新聞社長;広島市長;衆院議員(日本進歩党)。



生年
明治17(1884)年1月

没年
昭和26(1951)年12月24日

出生地
広島県

学歴〔年〕
早稲田大学専門部政治経済科〔明治39年〕卒

経歴
芸備日日新聞社に入り大正8年副社長、15年早速整爾社長の死去で社長となった。この間広島県議を経て昭和5年衆院議員に当選、以後12、17年にも当選、立憲民政党に属した。戦時中翼賛議員同盟翼賛政治会大日本政治会で活躍、戦後は日本進歩党に属した。20〜22年広島市長。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

木原 七郎
キハラ シチロウ


肩書
広島市長,衆院議員(日本進歩党),芸備日日新聞社長

生年月日
明治17年1月

出生地
広島県

学歴
早稲田大学専門部政治経済科〔明治39年〕卒

経歴
芸備日日新聞社に入り大正8年副社長、15年早速整爾社長の死去で社長となった。この間広島県議を経て昭和5年衆院議員に当選、以後12、17年にも当選、立憲民政党に属した。戦時中、翼賛議員同盟、翼賛政治会、大日本政治会で活躍、戦後は日本進歩党に属した。20〜22年広島市長。

没年月日
昭和26年12月24日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android