コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木口木版 コグチモクハン

百科事典マイペディアの解説

木口木版【こぐちもくはん】

木版画

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

こぐちもくはん【木口木版】

木口を版面にした版木に彫った木版。板目木版に比し、繊細な表現効果をもつ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の木口木版の言及

【イラストレーション】より

…また石版画の普及によって,カラー印刷も可能となってきた。イギリスではビウィックにより木口木版が開発され,19世紀後半の,J.ギルバート,テニエルJ.Tennielなど以降隆盛をみ,W.クレーンそしてラファエル前派のD.G.ロセッティ,H.ハント,フレデリック・サンディス,J.E.ミレー,ヒューズA.Hughes,バーン・ジョーンズ,ソロモンS.Solomonなどが輩出し,イギリスのイラストレーションの黄金時代がくる。この時期の問題は,イラストレーションのライバルとして写真があらわれたことであった。…

【ビウィック】より

…イギリスの挿絵画家,版画家,ことに木口木版の普及者。14歳から生地ニューカスルの彫版師R.ベールビーの徒弟となる。…

【木版画】より

…木版画は最も古い版画形式で,凸版である。ホオノキ,ナシ,イチジク,ブナなどの板目を版面とする板目木版woodcut(英語),gravure surbois de fil(フランス語),Holzschnitt(ドイツ語)が当初から広く用いられているが,18世紀末に考案されたツゲなどの木口(こぐち)を用いる木口木版wood engraving,gravure sur bois debout,Holzstichは銅版画に似た効果によって19世紀に実用的な挿絵に多く用いられた。印刷法は大別して3通りである。…

※「木口木版」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

木口木版の関連キーワードエドマンド エバンズ日和崎 尊夫ビウィックカルバート日和崎尊夫平川 清蔵合田 清板目木版木版印刷平川清蔵山本鼎板目ドレ版面

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木口木版の関連情報