コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木村庄之助(20代) きむら しょうのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木村庄之助(20代) きむら-しょうのすけ

1876-1940 明治-昭和時代前期の相撲行司。
明治9年12月3日生まれ。8代式守伊之助に入門。15代式守伊之助をへて昭和7年20代をつぐ。玉錦(たまにしき)・双葉山全盛時代の名行司とうたわれ,11年庄之助の尊称「松翁(しょうおう)」をゆるされた。昭和15年3月9日死去。65歳。栃木県出身。本名は後藤子之吉。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

木村庄之助(20代)の関連キーワードファッション・ブックおもなお雇い外国人大庭秀雄清水宏アトランタ・ブレーブスアフリカ文学アフリカン・アメリカン音楽エリセ斎藤寅次郎島津保次郎

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android