コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木毛セメント板 もくもうセメントばん

大辞林 第三版の解説

もくもうセメントばん【木毛セメント板】

ひも状に削った木毛とセメントを混ぜて加圧成形した板。断熱性・吸音性があり、壁・天井の下地材や化粧材として使用される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

リフォーム用語集の解説

木毛セメント板

木材を薄くひも状に削り、セメントを混ぜ、板状圧縮成型した準不燃材。加工しやすく、軽量で断熱性・吸音性などに優れ、屋根や外壁の下地材などに用いられる。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

木毛セメント板
もくもうせめんとばん
wood-wool cement boardcemented excelsior board

木材を繊維方向に約20センチメートルの長さに細長く削り出した繊維(木毛)を、水を加えたセメントで押し固めた薄板状のもの。細木毛セメント板、中細木毛セメント板などがある。軽量、強靭(きょうじん)で防火性に優れ(建築基準法に基づく準不燃材料)、かつ安価のため、その特長を生かし、屋根などの下地およびパネルの芯(しん)材などに使われている。[森 実]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

木毛セメント板の関連キーワード準不燃材料防火材料木材加圧

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android