コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木谷蓬吟 きたに ほうぎん

美術人名辞典の解説

木谷蓬吟

演劇研究家・浄瑠璃研究家。大阪生。名は正之助。昭和25年(1950)歿、72才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木谷蓬吟 きたに-ほうぎん

1877-1950 大正-昭和時代の演劇研究家。
明治10年4月3日生まれ。5代竹本弥太夫の次男。木谷千種(ちぐさ)の夫。大正11年から「大近松全集」16巻を刊行。父の「弥太夫日記」や遺著をもとに近松門左衛門,坂田藤十郎らの業績を紹介し,竹田出雲(いずも)らの墓碑を発見した。昭和25年4月6日死去。73歳。大阪出身。大阪高商卒。本名は正之助。著作に「私の近松研究」「文楽今昔譚(たん)」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

木谷蓬吟の関連キーワード竹本 弥太夫(5代目)竹本長門太夫(3代)野沢喜八郎(初代)鶴沢友次郎(初代)鶴沢清七(初代)鶴沢寛治(4代)竹沢権右衛門木谷 千種昭和時代

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android