コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

末吉麦門冬 すえよし ばくもんとう

1件 の用語解説(末吉麦門冬の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

末吉麦門冬 すえよし-ばくもんとう

1886-1924 明治-大正時代の俳人,ジャーナリスト。
明治19年生まれ。38年東京に遊学。沖縄に帰郷後,「沖縄毎日新聞」「琉球新報」などにつとめ,俳壇・コラム欄を担当。山城正忠とともに沖縄の文芸をさかんにした。大正13年12月25日死去。39歳。本名は安恭(あんきょう)。著作に「琉球飢餓史」「沖縄書き留め」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

末吉麦門冬の関連キーワードナンバースクール岩石区帝国大学チェコ文学ドイツ映画高校野球父を売る子フランス映画スティーブンソン帝国大学

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

末吉麦門冬の関連情報