コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

末吉麦門冬 すえよし ばくもんとう

1件 の用語解説(末吉麦門冬の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

末吉麦門冬 すえよし-ばくもんとう

1886-1924 明治-大正時代の俳人,ジャーナリスト。
明治19年生まれ。38年東京に遊学。沖縄に帰郷後,「沖縄毎日新聞」「琉球新報」などにつとめ,俳壇・コラム欄を担当。山城正忠とともに沖縄の文芸をさかんにした。大正13年12月25日死去。39歳。本名は安恭(あんきょう)。著作に「琉球飢餓史」「沖縄書き留め」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

末吉麦門冬の関連キーワード杉浦宇貫相羽仙夫佐々木北涯菅原師竹服部耕雨牧野望東松永蝸堂松村鬼史宮沢朱明柳下孤村

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

末吉麦門冬の関連情報