コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山城正忠 やましろ せいちゅう

1件 の用語解説(山城正忠の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山城正忠 やましろ-せいちゅう

1884-1949 大正-昭和時代の歌人。
明治17年生まれ。上京して医学をまなぶかたわら,与謝野鉄幹・晶子に師事。沖縄に帰郷し,歯科医院を開業。同人誌や新聞に短歌のほか小説,戯曲も発表。書にもすぐれた。昭和24年11月22日死去。66歳。著作に歌集「紙銭を焼く」,小説「九年母」,戯曲「冠船」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山城正忠の関連キーワードイタリア映画アルコール発酵バラージュ円(日本の貨幣単位)日中関係文化勲章吉田茂内閣早稲田文学井上馨キンダー

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone