コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本多康融 ほんだ やすあき

美術人名辞典の解説

本多康融

江戸後期の大名。近江膳所藩本多家十二代当主。康禎の子。従五位下・隼人正・隠岐守に至る。安政5年(1858)歿、47才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本多康融 ほんだ-やすあき

1812-1858 江戸時代後期の大名。
文化9年生まれ。本多康禎(やすつぐ)の子。弘化(こうか)4年近江(おうみ)(滋賀県)膳所(ぜぜ)藩主本多家13代となる。京都御所を警護し,異国船にそなえて伏見の警備にあたった。安政5年3月25日死去。47歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例