コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本多親秋 ほんだ ちかあき

1件 の用語解説(本多親秋の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本多親秋 ほんだ-ちかあき

1822-1895 幕末-明治時代の教育者,公共事業家。
文政5年6月生まれ。維新後郷里の長崎県高来郡小浜で玄谷(げんこく)塾をひらく。私財を投じて灌漑(かんがい)用のダム建設(広河原(ひろこうら)池)や小浜海岸の護岸工事をおこない,また長崎・佐賀県内の地誌編修に従事した。明治28年7月死去。74歳。号は玄谷。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

本多親秋の関連キーワード賀陽済児島東雄滋賀莱橋朴沢三代治松田勝子松田清三郎武藤良由森井恕三郎吉成就子若林有信