コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本子 ホンコ

デジタル大辞泉の解説

ほん‐こ【本子】

血を分けた本当の子。実子(じっし)。
「わらはに―なければ」〈浄・用明天王
歌舞伎若衆で、色子(いろこ)に対して、舞台を主とする者。
「耳すこし小さくて、―には仕立てがたし」〈浮・胸算用・四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほんこ【本子】

実子。本当の子。 「その-より己れをば大切にせしかひもなく/浄瑠璃・二枚絵草紙
江戸時代、色子いろこなどに対し、舞台に立って芝居する若衆。舞台子。 「耳すこし小さくて、-には仕たてがたし/浮世草子・胸算用 4

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

本子の関連キーワード子ども虐待防止世界会議西日本電気システムベンセン・ウリゲル日本子どもを守る会岩本乾什(初代)テルウェル東日本矢島 せい子NTTユニオン建設早川 元二来栖 良夫吉村 証子鈴木喜代春後藤 楢根能子内親王矢島せい子羽仁 説子清水 慶子金田 茂郎大山 覚威

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本子の関連情報