コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

郡衙 ぐんが

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

郡衙
ぐんが

古代日本の律令制下で,地方支配の拠点として置かれたの役所。郡家,郡府ともいう。地方には,640年代に評 (こおり) が置かれていたが,701 (大宝1) 年に定められた大宝令によって郡と改められた。郡は国の下に置かれた地方行政単位で,この郡の役人が郡司である。郡司は郡のランクによって2~8名が置かれ,すべて在地の有力豪族から起用されて,徴税などの農民支配に当たった。近年,郡衙跡の発見が相次いでいるが,それを総合すると,郡庁を中央にして,館舎や宿舎などの館群,徴収した穀物などを収蔵する正倉群,公的な食事を用意する厨家 (くりや) 群などが配置されていたようである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

郡衙

古代の律令制は全国を国に分け、その下に郡、郷、里を置いた。国の長である国司には中央豪族が任命されて国府に赴いたが、郡の長である郡司には地方有力豪族が選ばれた。郡司が陣取った役所が郡衙。坂長第6遺跡に加え、長者屋敷遺跡や坂長下屋敷遺跡などが、当時の「会見郡」の郡衙を形づくっていたと考えられている。

(2007-06-28 朝日新聞 朝刊 鳥取全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

世界大百科事典内の郡衙の言及

【郡家】より

…律令制下における郡の役所。郡衙(ぐんが),郡府ともいう。640年代に評制が施行され,701年(大宝1)に成立した大宝令で郡制に改められる。…

※「郡衙」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

郡衙の関連キーワード菊川(静岡県の旧町名)那珂川(町)(栃木県)小川(栃木県の旧町名)出羽柵(いではのき)静岡県藤枝市南駿河台岡部(埼玉県の地名)茨城県筑西市古郡長者ヶ平官衙遺跡上野国新田郡庁跡八幡林官衙遺跡下高橋官衙遺跡久留倍官衙遺跡大ノ瀬官衙遺跡協和(茨城県)伊集院[町]古志田東遺跡正道官衙遺跡河内寺廃寺跡金田官衙遺跡那須官衙遺跡

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android