コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本州製紙[株] ほんしゅうせいし

1件 の用語解説(本州製紙[株]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

本州製紙[株]【ほんしゅうせいし】

1949年,集中排除法による王子製紙の分割で発足。板紙でトップとなる。本社東京,工場富士,釧路など。1996年新王子製紙と合併,王子製紙となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の本州製紙[株]の言及

【王子製紙[株]】より

…このような王子製紙の発展を主導したのは藤原銀次郎(1920年社長,38年会長就任)で,彼は関連産業につぎつぎと手をのばし,王子は30余の会社を支配する一つの財閥を形成した。しかし,こうした独占も第2次大戦後の過度経済力集中排除法によって終止符が打たれ,49年苫小牧製紙(株),十条製紙(株),本州製紙(株)の3社に分割された。52年財閥商号使用禁止が解かれたのを機に苫小牧製紙は王子製紙工業(株)に,さらに60年王子製紙(株)に改称した。…

【紙・パルプ工業】より

… 第2次大戦後は,GHQが日本経済の民主化を打ち出して財閥解体と経済力集中排除政策を推進した。紙・パルプ工業においても,市場を独占した王子製紙が,過度経済力集中排除法によって49年8月に苫小牧製紙(のちの王子製紙),十条製紙(93年,日本製紙と改称),本州製紙(96年,王子製紙と合併)の3社に分割された。一方,日本の紙・パルプ工業は,主力工場の集中していた樺太をはじめ朝鮮,満州(中国東北区)にあったすべての在外資産を失った。…

※「本州製紙[株]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

本州製紙[株]の関連キーワード過度経済力集中排除法集中排除法小笠原菊次郎河毛二郎木下又三郎柴田清田中文雄田辺武次中島慶次

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone