本田 成之(読み)ホンダ シゲユキ

20世紀日本人名事典の解説

本田 成之
ホンダ シゲユキ

明治〜昭和期の中国哲学者,漢学者,書画家 龍谷大学教授。



生年
明治15(1882)年1月

没年
昭和20(1945)年3月4日

出生地
岐阜県本巣郡

別名
号=蔭軒

学歴〔年〕
京都帝大文科大学支那哲学科〔大正2年〕卒

学位〔年〕
文学博士〔昭和6年〕

経歴
出家して名古屋円通寺で修業、南画を学んだ。また早大、曹洞宗大学林(現・駒沢大学)に学び還俗。京大卒業後神宮皇学館教授を経て、大正9年龍谷大学支那学科主任教授となり、同年小島祐馬博士らと「支那学」を発刊。一方富岡鉄斎に南画を師事、昭和10年ころから書画展を数回行った。著書に「支那近世哲学史考」「富岡鉄斎と南画」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android