本田成之(読み)ほんだ しげゆき

  • 本田成之 ほんだ-しげゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1882-1945 大正-昭和時代前期の哲学者,漢学者。
明治15年1月24日生まれ。神宮皇学館教授をへて,大正9年仏教大(現竜谷大)教授。同年小島祐馬(おじま-すけま)らと雑誌支那学」を発刊する。富岡鉄斎にまなび,文人画もえがいた。昭和20年3月4日死去。64歳。岐阜県出身。京都帝大卒。は蔭軒。著作に「支那経学史論」「支那近世哲学史考」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android