本誌(読み)ほんし

精選版 日本国語大辞典「本誌」の解説

ほん‐し【本誌】

〘名〙
付録などに対して雑誌本体となる部分
※第2ブラリひょうたん(1950)〈高田保〉婦人雑「本誌附録を合せた目方と定価とを比べてみることにした」
② 雑誌の記事などで、その雑誌をさしていう。この雑誌。
※朝野新聞‐明治一四年(1881)一一月二日「演説集誌〈略〉本誌是迄四方の愛顧を給ひ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「本誌」の解説

ほん‐し【本誌】

別冊や付録に対して、雑誌の本体となる部分。
この雑誌。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

株を守りて兎を待つ

たまたまうまくいったことに味をしめて、同じようにしてもう一度、成功しようとするたとえ。また、古くからの習慣にこだわって、時代に合わせることを知らぬたとえ。[使用例] 羹あつものに懲こりて膾なますを吹く...

株を守りて兎を待つの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android