コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本途 ホント

デジタル大辞泉の解説

ほん‐と【本途】

本来の筋道。本来のこと。
本途物成」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほんと【本途】

本来の道。本来のありかた。
本途物成ものなり」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の本途の言及

【本途物成】より

…江戸時代の年貢で,田・畑・宅地など検地によって高に結ばれた土地に賦課された本年貢で,たんに本途または物成とも略す。同じく農民に賦課されたものであっても,山野・河川の用益に課せられた小物成(こものなり),冥加(みようが)・運上金などの浮役(うきやく),普請・助郷(すけごう)などに夫役(ぶやく)を提供する諸役と区別される。…

※「本途」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

本途の関連キーワード年貢可納割付年貢皆済目録運上・冥加年貢割付成箇郷帳五公五民地方三帳野年貢高請地小物成山年貢色成筋道年貢取箇本当物成郷帳浮役本来

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android