コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朱めん しゅめんZhu Mian; Chu Mien

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

朱めん
しゅめん
Zhu Mian; Chu Mien

[生]?
[没]靖康1(1126).9.8. 衡州
中国,北宋末の侫臣。蘇州 (江蘇省) の人。父の沖は微賤出身から一代で富を築き,ときに権勢をふるっていた宰相の蔡京に取入って,子のめんとともに官途についた。朱めんは徽宗が珍花奇石を求めているのを聞き,蔡京の意をくんで,珍奇な花石を求めて献上し,これがの嘉するところとなったので,のちますますそれをふやし,政和年間 (1111~17) にはその船団が相連なる有様であったため,世人はこれを「花石綱」と呼んだ。これが 20年にも及んだため,その社会的弊害はひどく,ついに方臘の乱を引起した。乱の平定とともに再び帝の信任を得,一門ことごとく顕官となった。靖康の変に際し,欽宗衡州で捕えられ,斬罪に処された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朱めんの関連キーワード江蘇省権勢石綱

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android