コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朱座 シュザ

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐ざ【朱座】

中世から近世、朱や朱墨などの製造・販売を独占する特権をもった商人の座。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅざ【朱座】

江戸時代の座の一。幕府の監督を受けて朱および朱墨の製造販売の独占権をもった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の朱座の言及

【朱】より

…これらのうち辰砂,水銀の産で著名なのは伊勢丹生村(現,三重県勢和村)である。人造朱の製法は藤原時代すでに知られたらしいといい,自然朱とともに漆工業発達などにつれ顔料として需要が増し,近世には朱の販売に独占が認められ,朱座の成立をみた。【小葉田 淳】。…

※「朱座」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

朱座の関連キーワード小田助四郎江戸時代株仲間中世幕府

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android