コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朽木氏秀 くつき うじひで

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

朽木氏秀 くつき-うじひで

?-? 南北朝時代の武将。
朽木経氏(つねうじ)の子。近江(おうみ)(滋賀県)の豪族で,佐々木氏一族。足利氏に属す。応安元=正平(しょうへい)23年(1368)近江守護の佐々木高氏から高島郡後一条の地頭職をあたえられる。応安4=建徳2年河内(かわち)(大阪府)に蜂起した南朝方を追討した。通称は出羽三郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朽木氏秀の関連キーワード南北朝時代朽木経氏