コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杉本大一郎 すぎもと だいいちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

杉本大一郎 すぎもと-だいいちろう

1937- 昭和後期-平成時代の天体物理学者。
昭和12年3月18日生まれ。昭和59年東大教授となる。のち放送大教授。星の進化超新星の理論を研究,さらに星団や銀河の進化を研究するため重力計算専用の高速計算機を開発した。平成7年学士院賞(野本憲一との共同研究)。京都出身。京大卒。著作に「エントロピー入門」「手作りスーパーコンピュータへの挑戦」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

杉本大一郎の関連キーワードマキノ雅広山本嘉次郎日中戦争清水宏島津保次郎久松静児斎藤寅次郎渋谷実中国映画豊田四郎

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

杉本大一郎の関連情報