コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杉本鉞子 すぎもと えつこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

杉本鉞子 すぎもと-えつこ

1873-1950 大正-昭和時代の小説家。
明治6年生まれ。旧長岡藩家老の娘。明治31年美術商の杉本松之助と結婚のため渡米。夫との死別後文筆をこころざし,雑誌「アジア」に半自伝的小説「武士(さむらい)の娘」を連載。大正15年単行本化されてベストセラーとなり,9ヵ国語に翻訳された。昭和2年帰国。昭和25年6月20日死去。77歳。新潟県出身。旧姓稲垣

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

杉本鉞子の関連キーワード昭和時代小説家