杉田 六一(読み)スギタ ロクイチ

20世紀日本人名事典の解説

杉田 六一
スギタ ロクイチ

大正・昭和期の古代オリエント研究者 日本イスラエル文化研究会理事長。



生年
明治30(1897)年3月7日

没年
昭和51(1976)年8月9日

出身地
愛知県豊橋市

学歴〔年〕
青山学院大学〔大正10年〕卒

経歴
旧制中学時代、叔父にもらった英文の聖書を読み古代オリエントに興味を持ち、聖書研究の目的で青山学院大学に進学。大学卒業後、同大講師を務め、のち語学力を活かし観光事業の道に入る。南間久吉の3女テイと結婚、戦時中は妻の郷里・栃木県奥日光に疎開し、戦後は同地で観光物産会社・杉田商事代表取締役となり、傍ら奥日光開発取締役などを務め、観光開発に貢献した。また独学で古代イスラエルの研究に従事、日本イスラエル文化研究会理事長、日本イスラエル会理事を務める。著書に「ユダヤ王ヘロデ」「ユダヤ革命」「離散のユダヤ人」「イスラエル史雑考」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android