コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

李【いく】 りいく

百科事典マイペディアの解説

李【いく】【りいく】

中国,五代南3代目にして最後の王。の作者として知られる。李後主とも。字は重光,号は鐘隠。961年即位。金陵南京)で豪奢(ごうしゃ)な宮廷生活を送ったが975年宋に滅ぼされ,翌年【べん】京(べんけい)(開封)に送られ,軟禁2年にして没。その性格は穏やかで,書画にひいで,在位中は華麗な詞を,軟禁中は凄絶(せいぜつ)な詞を作った。父の李【えい】(りえい)も詞人で,二人の詞集《南唐二主詞》がある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android