李通玄(読み)りつうげん(英語表記)Li Tong-xuan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

李通玄
りつうげん
Li Tong-xuan

[生]貞観9(635)?
[没]開元18(730)?
中国,唐の在家仏教者,華厳経学者。実叉難陀 (じっしゃなんだ) が訳出した新訳『華厳経』 (80巻) を研究し,これに注解を加え,澄観らに影響を与えた。主著『華厳経合論』『新華厳経論』『華厳会釈』。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android