コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村上勘兵衛(4代) むらかみ かんべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村上勘兵衛(4代) むらかみ-かんべえ

?-1682 江戸時代前期の版元。
村上浄徳(初代勘兵衛)が京都で開業した本屋の4代目。代々勘兵衛を称した。僧元政とまじわり,日蓮(にちれん)宗の図書を出版。寛文9年(1669)同業者と法華宗門書堂をひらき仏書105点を刊行,のち単独で法華寺院蔵版書の発行元となった。天和(てんな)2年6月死去。名は元信屋号は平楽寺。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

村上勘兵衛(4代)の関連キーワード版元

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android